横浜の桜の名所ですが、県立三ツ池公園や三溪園がお勧めです。 県立三ツ池公園は、日本の桜100選にも選ばれている、とても人気のある観光名所です。 横浜市近郊にあり、交通アクセスもバツグンにいい為、シーズンには多くの観光客でにぎわいを見せています。 県立三ツ池公園は、園内に3つの池があることから三ツ池公園と呼ばれていますが、この3つの池それぞれがたくさんの桜で囲まれていますのです。 桜の種類は、関東地方ならではのヨコハマヒザクラ、その他にも、ソメイヨシノ、オオヤマザクラなど、大きめの桜が植えられています。 次に、三溪園だからって、こちらも横浜市にあり、日本庭園の造りの園内には多くの桜が植えられています。 見頃は3月下旬から4月下旬で、桜まつりも行われている他、桜のライトアップも行われているため、夜桜も楽しむことができます。 また、園内にある飲食店では、さくらの季節限定のさくらアイスも販売されており、ぜひ一度は味わってもらいたいものです。 駐車場も完備されていますから車での来園でも問題ないですし、横浜市内のため、交通機関を使用してもどちらでも来園することができますー